読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2ちゃんねらーの生活

2ちゃんねるまとめサイトの作り方やコツ、稼ぎ方

2ちゃんねらーとは何か?

 2ちゃんねらーとは、2ちゃんねる掲示板を日常的に利用している人のことを指し、書き込みをしたり情報収集に使っている人のことを言っている。

 

【ねらー】という表現をすることもあり、あまり良い意味合いで使われることは少ない。

どちらかといえば良くない意味で使われる言葉であり、インターネット依存者やネクラなどの同義語としての意味合いが強いようだ。

 

2ちゃんねらーの書き込みを特定することはできないが、ヘビーユーザーと推測される者の書き込みを見ると、確かにネクラや引きこもり、ニートと思われる者からの書き込みが多い。

 

また、他人のことを批判する書き込み、特定の個人を攻撃するような書き込みも見受けられ、インターネットにおけるマナーの悪さも指摘されている。

 

しかし、ごく一部にはこういった他人を批判することしかできない者たちではなく、実社会において成功者と呼ばれているものによると推測される書き込みも見つかる。

 

この場合は先ほどのねらーによる書き込みとは正反対で、非常に教養に満ち溢れ、社会的な貢献度の高い情報が書き込まれていたりするから驚きだ。

 

どちらも『ねらー』のひとことで済まされてしまう存在ではあるが、その実態は非常にかけ離れているから注意が必要である。

 

自分が表現するところの【2ちゃんねらー】がどちらに属する人種なのか?よく見極めなければならない。

2ちゃんねる掲示板とは?

2ちゃんねるとは、インターネット上に存在する巨大掲示板のこと、ネットに接続する環境さえあればだれでも投稿・書き込みができるサイトのことです。

 

【匿名で】【誰でも】書き込みが可能なため、犯罪予告やデマ情報などが書き込まれることもあり、悪用された際にはニュースになることもあります。

 

日本発祥の掲示板形式のサイトでありますが、現在ではアメリカや中国にも同様のサイト(掲示板)が誕生し、各国でも人気を誇っているようです。

 

匿名性や利用の簡単さから、一日に訪問するユーザー数は数千万人ともいわれており、最盛期には一日数億アクセスあったとされています。

 

若い世代での利用者が多く、年配の世代ほど使わない傾向があるようです。

 

これは、単純にネット媒体に対する適応度の問題もありますが、先ほども述べたように犯罪に利用されることがあるなど、そのイメージの悪さも原因のひとつかもしれません。

 

2ちゃんねる掲示板の利用度頻度や利用実態は、年々、年齢構成が高くなる傾向がありますが、これから先数十年続くであろう一つの発明品ともいえるでしょうね。

 

2ちゃんねるの使い方

2ちゃんねるの使い方は人によって様々ですが、主に情報収取目的で利用されているようです。

質問、雑談など、多様な内容が書き込まれるため情報収集には最適なサイトです。

自分で書き込みをしなくても、他人の書き込みや考え方を読むだけでも発見や気付きが得られるため私も重宝しています。

 

 

コチラのリンクから、さらに詳細を読むことができます。